ポケモンGO禁止区域まとめ(東日本エリア)※12/14更新

ポケモンGO禁止区域まとめ(東日本エリア)※12/14更新

東日本で、ポケモンGOのプレイが禁止されている区域についてまとめました。

ルールを守り、ポケモンGOを長く楽しむためにも参考にしてください!

調査方法

調査対象:Twitter

東日本のポケモンGO禁止区域一覧

都道府県スポット名備考
東京都雑司ヶ谷鬼子母神境内地内使用禁止
東京都国立成育医療研究センタープレイ目的での立ち入り禁止
東京都玉川大学キャンパス内使用禁止
東京都不忍池弁天堂境内地内使用禁止
東京都靖国神社内苑
使用禁止
東京都子安神社使用禁止
神奈川県建長寺境内地内使用禁止
神奈川県総持寺使用禁止
神奈川県雲昌寺使用禁止
埼玉県三峯神社境内地内使用禁止
千葉県葛飾八幡宮使用禁止
群馬県富岡製糸場立ち入り禁止区域有り
茨城県筑波実験植物園使用禁止
青森県恐山使用禁止
宮城県仙台育英学園高等学校使用禁止
愛知県真清田神社境内地内使用禁止
愛知県東山配水場立ち入り禁止
石川県気多大社使用禁止
長野県諏訪大社境内地内使用禁止
2016/12/14追加
宮城県仙台育英高校使用禁止
愛知県冨具神社使用禁止

※こちらはtwitterで確認した情報であり、実際の情報と異なる場合がございますのでご注意下さい。

ルールを守ってプレイしましょう

調査した結果、神社お寺などで禁止されている場合が最も多かったです。

禁止区域でのプレイは絶対にやめて、どんな場所でも、ルールやマナーを守ってプレイするようにしましょう!

また、プレイしていて注意されたらすぐにやめて、指示に従いましょう。

参拝者とポケモントレーナーのトラブルによって、ポケモンGOの使用が禁止になった例もあります。

不忍池の一部がポケモンGO禁止に。

西日本の禁止区域についてもまとめているので、こちらも参考にしてください!西日本のポケモンGO禁止区域まとめ

 

ポケモンGO禁止エリアが追加され次第、こちらの記事にも随時追加していきます。

twitterでも攻略情報を更新中!フォローしてね。

ツイート

コメント

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。