効率のいいレベリングのためのボールの使い分けかた

効率のいいレベリングのためのボールの使い分けかた

トレーナーレベルが上がっていくと、以下のような不満に悩まされます。

ポッポなどの弱いポケモンに頻繁に逃げられて、ストレスが溜まる。

・どのポケモンに、希少なボールやズリのみを使っていいのかわからない。

・次のトレーナーレベルになるまでに集めなければならないXPが多すぎる。

これらの問題で困っている中・上級トレーナーのために、効率のいいレベリングを目的としたボールの使い分けかたをまとめました。

ポッポにハイパーボ―ルを使う…?

ポッポにハイパーボ―ルを使う…?

レベリングとは

レベリングとは、トレーナーレベルを上げていく行為のことです。

国内のポケモン図鑑をコンプリートしたトレーナーが次に目指すのが、このレベリング。

すでにアメリカや日本で、最大トレーナーレベルである40に達したプレーヤーが何人も出てきました。

トレーナーレベル40までの軌跡

トレーナーレベルを上げるのに必要な経験値(XP)一覧

トレーナーレベルをより速く上げるための手段としてポッポマラソンが有名ですが、今回はその応用編、ポッポマラソンをさらに加速する手段について解説します。

〝マラソン御三家〟を一匹も逃さない

ポッポマラソンを加速する最大のコツは、〝マラソン御三家〟を一匹たりとも逃がさないことです。

※ マラソン御三家・・・ポッポキャタピービードル。これらのポケモンは進化に必要なアメが12個。たった4匹を野生で捕まえるだけで1回の進化が可能。

cap20127_4

cap20127_2cap20127_2 cap20127_3

トレーナーレベルが上がってくると、野生ポケモンのCPも上がり、ゲットが難しくなるため、どこにでもいるポッポには、モンスターボールで対応しがちになります。

CPの高い〝マラソン御三家〟に対して、ズリの実やスーパーボールハイパーボールを惜しみなく使うこと、これがポッポマラソンをより頻繁に行うコツです。

進化アメ50のポケモンにはモンスターボールで対応

オニスズメズバットコンパンパラストサキントヒトデマンなど、進化するのにアメが50個必要なポケモンは、1回進化させるために同じポケモンを13匹も捕まなければなりません。cap20127_5

これらのポケモンに対しては、CPがいくら高くても、モンスターボールのみで対応します。

そうすることで、貴重なズリの実やスーパーボールハイパーボールの消費を抑えることができます。

※ GO Plusユーザーは、マラソン御三家に対しては手動で、進化アメ50のポケモンにはGO Plusで対応すると効率がいいです。

カーブ&グレートでさらに効率アップ!

上級者のあいだでは、カーブボールとグレートスローを組み合わせた〝カーブ&グレート〟が、レベリングには欠かせない投げ方となっています。世界で初めてレベル40に達したアメリカのトレーナーも、カーブ&グレートを投げるよう心がけていました。

カーブボールの投げ方

スローボーナスの出し方

カーブボールを投げることで獲得XPが+10、グレートスローで+50加算されますが、利点はそれだけではありません。

カーブボールはポケモンの捕獲率を1.2倍、グレートスローは1.3倍にし、これらを掛け合わせたカーブ&グレートは、1.56倍の捕獲率アップにつながると言われています。

【例】ポッポに対するボールとズリのみの使い分けかた

カーブ&グレートを投げることのできるトレーナーなら、以下のようにボ―ルを使い分ければ、ポッポを一発でゲットし、逃がしてしまうことはほとんどなくなります。

ポッポの場合】

CP使うアイテム
10〜100モンスターボールのみ
101〜200ズリのみ+モンスタボール
もしくはスーパーボールのみ
201〜300ズリのみスーパーボール
301〜ズリのみハイパーボール

ぜひ試してみて、ポッポマラソンの加速を実感してください!

 

twitterでも攻略情報を更新中!フォローしてね。

ツイート

コメント

おすすめアプリ

検証された方、ぜひコメントで情報ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。