移動ありタマゴ孵化&GOplus捕獲 VS 移動なし手動捕獲 効率が良いのはどっち?

移動ありタマゴ孵化&GOplus捕獲 VS 移動なし手動捕獲 効率が良いのはどっち?

熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!イベント中は、スローボーナスが3倍、タマゴ孵化は5倍のXPを獲得することが出来ます。

手動でスローボーナスをきちんと取っていく場合とタマゴ孵化をメインで移動しながらプレイする場合、どちらが効率が良いのでしょう?

それぞれをメリットとデメリットを比較していきたいと思います。

移動ありタマゴ孵化&GOplus捕獲 VS 移動なし手動捕獲 効率が良いのはどっち?

 

移動ありタマゴ孵化&GOplus捕獲のメリット

移動ありタマゴ孵化&GOplus捕獲のメリットはこちら

※移動には自転車を使用しています。

GOプラス不使用孵化

  • タマゴ孵化のXPが5倍で美味しい。
  • タマゴをたくさん孵化させるので、どんなポケモンが生まれるのか楽しみがある。高個体ポケモンゲットのチャンス!
  • GOplusでの捕獲は必ずワンスローボーナス(150XP)が付く
  • GOplusでの捕獲は、手動捕獲よりも早いので、場所によっては短時間でたくさんのポケモンを捕獲することが出来る。
  • 定点よりもポケストップからアイテムをたくさん回収することが出来る。
  • 短時間で大量のXPを稼ぐことが出来る。

イベント中のタマゴ孵化XP

タマゴ距離XPイベント時XP(5倍)イベント時しあわせタマゴ使用(10倍)
2kmタマゴ200XP1000XP2000XP
5kmタマゴ500XP2500XP5000XP
10kmタマゴ1000XP5000XP10000XP

移動距離1kmでの孵化XP期待値

孵化装置の数1km毎の孵化XP
孵化装置9個MAX4500XP
無限孵化装置+孵化装置3個2000XP
無限孵化装置のみ500XP

無限孵化装置のみの場合、1kmあたりの孵化XPは500XPなので孵化経験値はあまり期待できません。

移動ありのタマゴ孵化&GOplus捕獲をする場合は、孵化装置は出来るだけ使いたいですね・・!

 

移動ありタマゴ孵化&GOplus捕獲のデメリット

  • 孵化装置の課金をしないといけない。※プレイ時間が長い程 高額になります。
  • 早い段階でソフトBANにかかりやすい。(捕獲、ポケストップ両方のソフトBANにかかりやすい)
  • 移動をするので体力が消耗する。

 

こんな人におすすめ

  • 孵化装置をフルでまわして短時間で一気にXPを稼ぎたい。
  • タマゴ孵化をさせるのが好き。
  • 手動捕獲が苦手。
  • GOプラスでの捕獲なので、捕獲率が低い。※高CPや捕獲しにくいポケモンが捕まりにくい。
  • 自転車に乗るのが好き

 

移動なし手動捕獲のメリット

  • スローボーナスをたくさんつける事が出来る。(カーブ、グレード、エクセレント、ワンスロー等々)
  • ズリのみ」や「パイルのみ」など木の実を使用できる。
  • ボール選択ができるので捕獲率が高い。
  • 場所によっては室内のクーラーが利いた場所で快適環境でプレイ出来るので疲れにくい。
  • タマゴ孵化があまりしないので孵化装置の課金をする必要がない。

熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!

ポケモンを常時、捕獲できる状態の場合(4~5個以上のポケストップにルアーモジュールが使用されている状態)では30分で約50匹~60匹のポケモンを捕獲することができます。

週の捕獲が3000匹を越えてしまい、捕獲制限を受けた状態になってしまった場合1日500匹しか捕獲することが出来なくなります。

約5時間程で500匹捕まえてしまうということになりますね。

捕獲制限がかかってしまった人は手動の捕獲できちんとスローボーナスを付けていきましょう。

 

各種スローボーナス一覧

スローボーナス通常時、獲得XPイベント時、獲得XP3倍
イベント時、しあわせタマゴ使用
ナイス+10+30+60
グレート+50+150+300
エクセレント+100+300+600
ワンスロー+50+150+300
カーブ+10+30+60

 

移動なし手動捕獲のデメリット

  • タマゴの孵化が殆どしない。
  • 1匹ごとの捕獲時間がGOプラスよりも遅い。
  • 移動よりもポケストップを回せる数が少ない。

 

こんな人におすすめ

  • ボールを投げて捕獲するのが好き。
  • excellentやgreatを取るのが得意。
  • 歩くのが苦手、動きたくない。
  • 孵化装置にお金を使いたくない。

 

孵化装置を9個MAXでまわした場合、仮に30分間、時速10kmで移動し続けた場合、移動距離5kmで22500XPを孵化で稼ぐことが出来ます。(ポケモンGOアプリ側が正確な距離をカウントしてくれないため実際の距離とは誤差があります)

孵化10km相当のXPをスローボーナスで稼ぐ場合excellentなら大体75回、greatなら150回分相当で、30分間の手動捕獲出来る数が50~60匹なので、孵化装置+移動GOプラスの時給を越えることは厳しそうですね。

 

結論

孵化装置に課金出来る人&ソフトBANになるまでの長時間プレイをしない人は、孵化装置+移動GOプラス

課金したくない、捕獲制限を受けるまで捕獲する時間が取れるという方は、手動捕獲が良さそうです。

※ポケモンGOをプレイする環境によって、結果が変わる場合がありますので一つの目安として参考にしてみてください。

 

熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!イベント対象ポケモンとスローインの投げ方等を紹介しています。

イベント対象ポケモンにexcellentを決めよう!スローイン特集!

イベント中にやっておくべきことをまとめた記事はこちら

→イベント開催間近!「熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!」イベント中にやっておくことは?

 

イベントとは

ポケモンGOでは世界的に有名な「ハロウィン」や「クリスマス」などの行事に合わせて、期間限定でイベントが開始されています。
世界的な行事以外にも、ポケモンの誕生日などの記念日や、被災地復興の支援となるイベントも開催され、
行事や記念日は世界中で、復興イベントは被災地限定の一部地域のみで開催されています。

cap48608_5

イベント期間中はアメ・ほしのすな・アイテム・経験値などの取得量が増加されたり、特定のポケモンが出現しやすくなったりと、様々な効果が期待されます。
中には普段出現しない、帽子をかぶったピカチュウなども期間限定で出現するので、イベントが開催時にはしっかり内容をチェックしておきましょう!

タイプ別出現率アップイベントも!

各タイプ別で出現率がアップするイベントもあるので、タイプ別メダルがそろっていない方は、イベント期間に集中して大量に捕まえておきましょう!

タイプ別イベントは基本的に1週間続くうえに、普段出現率の低いレアポケモンも出現しやすくなります。図鑑コンプの為にも素晴らしいイベントですね!

過去のイベントまとめ

ポケモンGOで行われたイベントの最新情報や、過去のイベントをまとめています。

→ポケモンGOイベントまとめ!

twitterでも攻略情報を更新中!フォローしてね。

ツイート

コメント

おすすめアプリ

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。