野生ポケモンの攻撃・ジャンプの規則性

野生ポケモンの攻撃・ジャンプの規則性

ポケモンGOで野生ポケモンをゲットするときに、ボールをはじかれたり、ジャンプで避けられたりすることがありますが、これらの動作には規則性があることがわかりました。

今回は、野生ポケモンの攻撃・ジャンプ・休息のタイミングとそれぞれの継続時間について、海外の攻略サイトを参考にしながら紹介します。

この法則を知っておくと、ポケモンのゲットがよりスムーズになること間違いなし!参考にしてみてください!

cap22660_6.jpg

ポケモンが休息しているタイミングを狙おう

動作と動作のあいだには必ず0.77秒のインターバル

ポケモンの動作には、以下の3つがあります。

・じっとしている〝休息〟

cap22660_1.jpg

〝休息〟 ボールを投げるタイミング

・ボールをはじく〝攻撃〟

cap22660_2.jpg

〝攻撃〟 ゼニガメの場合はたいあたり

・ボールを避ける〝ジャンプ〟

cap22660_3.jpg

〝ジャンプ〟

ポケモンが連続で攻撃してくることもしばしばありますが、連続に見える動作と動作のあいだにも、必ず0.77秒のインターバルが存在することがわかりました。

休息・攻撃・ジャンプ それぞれの確率

海外のサイトがとった統計によると、0.77秒のインターバルのあとにとられる動作は、以下のような確率で振り分けられています。

・80%…さらなる休息(0.77秒間)

・10%…攻撃(2秒間)

・10%…ジャンプ(0.7〜2秒間。ポケモンごとに決まっている)

これらの動作は完全にランダムで決まります。

休息を見わけてボールを当てるコツ

ポケモンが休息するアニメーションは、1.54秒のサイクルで繰り返されています。この間、たいていのポケモンは左右にゆらゆらと揺れ動いていますね。

アーボラッタなど、尻尾のあるポケモンの動きは特にわかりやすいので、ここで例として取りあげましょう。ラッタ

これらのポケモンが1.54秒のあいだに行う動作は以下です。

①尻尾を左に振る(0.77秒)

②尻尾を右に振りなおして元の位置に戻す(0.77秒)

ただし、①の動作のあと、必ずしも②が行われるとは限りません。

上記の通り、①のあと、10%の確率で攻撃をするか、10%の確率でジャンプをしてくるのです。②の「尻尾がもとに戻る」が行われるのは80%の確率。

つまり、尻尾が右へ振りなおされるのを確認できた瞬間に投げれば、確実にボールをポケモンに当てることができるのです。

攻撃の長さは2秒間、ジャンプの長さはポケモンごとに違う

攻撃の長さは2秒間であり、これはすべてのポケモンに当てはまります。

一方、ジャンプの長さは、ポケモンによって異なります。

ジャンプ時間ポケモン
2.00秒プリン
1.60秒スターミー
1.50秒フシギソウ
1.40秒ポッポ
1.35秒ヒトデマンイーブイブースター
1.30秒ゲンガーコイキングサンダースオムナイト
1.25秒フシギバナヒトカゲカメールカメックスビードルオニスズメアーボライチュウニドラン♀ピッピピクシーキュウコンプクリンパラセクトコンパンペルシアンウインディユンゲラーカモネギオニドリルベトベトンスリープベロリンガサイホーンモンジャラルージュラブーバーカイロスオムスターハクリュー
1.20秒マダツボミゴローンゴローニャシェルダービリリダママルマインケンタロスラプラス
1.15秒フシギダネ
1.10秒パラスエビワラー
1.05秒ニョロボン
1.00秒リザードリザードンゼニガメキャタピートランセルバタフリーコクーンスピアーピジョンピジョットラッタオニドリルアーボックピカチュウサンドサンドパンニドリーナニドクインニドラン♂ニドリーノニドキングロコンズバットゴルバットナゾノクサクサイハナラフレシアモルフォンディグダダグトリオニャースコダックゴルダックマンキーオコリザルガーディニョロモケーシィフーディンワンリキーゴーリキーカイリキーウツドンウツボットメノクラゲドククラゲイシツブテギャロップヤドンヤドランコイルレアコイルドードージュゴンベトベターパルシェンゴースゴーストイワーククラブタマタマナッシーカラカラドガースマタドガスサイドンラッキータッツーシードラトサキントアズマオウバリヤードストライクエレブーギャラドスシャワーズポリゴンカブトプスプテラカビゴンカイリュー
0.95秒ポニータ
0.90秒コラッタパウワウカブト
0.85秒ガラガラミニリュウ
0.80秒ニョロゾスリーパーキングラーエビワラー
0.70秒ガルーラ

また、攻撃やジャンプが行われる頻度は、平均して1分間に10.2〜11.4回です。

愛嬌をふりまくポケモン

ピカチュウゼニガメピッピなど、ポケモンのなかには休息時間中にかわいらしく愛嬌をふりまく動作をするものがいます。

ピカチュウの場合は「ピッカ」と口を縦に大きく開けて笑いかけるような動作。ゼニガメはバンザイのポーズ。

cap22660_4.jpg

愛嬌の確率はわずか5%。かわいい。

これらの動作は、普段の休息の動作よりもずっとわかりやすいので、ボールを投げるタイミングとして活用することをオススメします。

 

今回の記事の参考サイト(英語):

https://pokemongo.gamepress.gg/jump-attack

ポケモンを捕まえるコツ

ポケモンGOの基本中の基本はポケモンを捕まえることです。

ポケモンを捕まえるにはボールを投げて当てるだけですが、タイミングをはかって上手く投げないと大切なボールがすぐに無くなってしまいます。

モンスターボールをまっすぐに投げるだけでなく、スーパーボールハイパーボールズリのみといったアイテムを使ったり、カーブボールなどのテクニックを使って確実に捕まえましょう。

モンスターボールを投げる力加減が変化

カーブボールで捕獲率アップ!

 

テクニックや機能を上手く使う

画面の端に沿って投げると、自動的に中央へ向かってボールが飛んでいくため、左右にブレず当てやすくなります。

慣れてきたら今度はカーブボールに挑戦してみましょう。

cap7158_9

ARモードを上手く使うとポケモンを近くに表示させたり固定したりできます。

ポケモンを捕まえるコツとモンスターボールの投げ方について、さらに詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

ポケモンを捕まえるコツと投げ方

 

遠くにいるポケモンに確実にボールを当てる

遠くにいるポケモンには、弾くようにストレートで投げるほか、ARモードやカーブを使って捕まえる方法があります。

遠くにいるポケモンに対するボールの投げ方などを詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてください

遠くにいるポケモンにボールを当てる方法

 

カーブボールで捕獲率をアップさせる

カーブボールを投げると捕獲率がアップします。

カーブボールの捕獲率について詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

カーブボールで捕獲率はアップする!

 

ズリのみを使って捕獲率をアップさせる

モンスターボールを投げる前にズリのみを与えると、捕まえやすさが上昇します。

ズリのみ

ズリのみの効果と使い方について、さらに詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

ズリのみの効果と使い方

 

野生ポケモンの攻撃・ジャンプの規則性を理解して適切なタイミングでボールを投げる

野生ポケモンの攻撃・ジャンプの規則性を知っておくと、ポケモンのゲットがよりスムーズになります。

こちらの記事では、野生ポケモンの攻撃・ジャンプ・休息のタイミングとそれぞれの継続時間について、海外の攻略サイトを参考にしながら紹介しています。

野生ポケモンの攻撃・ジャンプの規則性

 

基礎捕獲率と逃走ランクを理解して、適切なアイテムを選択する

ポケモンには基礎捕獲率と逃走率があるので、これを理解して適切なアイテムを選択しましょう。

基礎捕獲率と逃走率に関して、詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

基礎捕獲率ランキング!【全ポケモン・難易度の高い順に】

全ポケモンの逃走ランク(逃げる確率順)

twitterでも攻略情報を更新中!フォローしてね。

ツイート

コメント

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。