タマゴ孵化画面省略テクニック

タマゴ孵化画面省略テクニック

タマゴ省略

タマゴが孵化する演出を見ているとドキドキしますが、レアポケモンが出現しているときに孵ると演出中に消えてしまわないか心配です。

そんな時に見てほしいタマゴの孵化演出をカットする方法についてご紹介します。

ピンチイン・ピンチアウトで演出カット

タマゴが孵るときに「おや?」と表示されます。この画面でピンチイン又はピンチアウトをすることで、

ポケモンが出現する演出を見ることなくフィールド画面に戻ることができます。

・ピンチイン

2本の指で画面端から中央へ向かって摘まむようにスライドすること

・ピンチアウト

ピンチインとは逆に、画面中央から広げるようにスライドすること

 

タマゴ省略

 

この省略法を使った場合何が孵ったかの確認もスキップされますが、「ぼうけんノート」やポケモンを日付順にソートすることで後から確認することができます。

タマゴ省略

ぼうけんノートで確認!

 

cap7408_5

ソートから一番上の日付を選択

 

cap7408_6

日付順から確認!

 

まとめて短縮する

タマゴには2km・5km・10kmの3種類あります。「ふかそうち」を複数持っている場合、同時にセットすると連続で孵化させることができます。

タマゴ省略

 

ピンチによる演出カットと併用して多くのタマゴを孵化させましょう。

 

タマゴの詳細についてはこちらの記事で紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

→タマゴから孵化する全ポケモン

タマゴとは

ポケモンGOでは様々なポケモンが孵化するタマゴが存在します。
タマゴは2kmタマゴ/5kmタマゴ/10kmタマゴの3種類あり、タマゴを孵化装置にセットし、それぞれの数字と同じ距離移動するとポケモンが孵化します。
孵化時にはkmに応じてアメが大量に貰えるので、進化や強化を素早くすることができます!

タマゴからの出現率は4種類!?海外サイトの統計調査

タマゴから孵化するポケモンの出現率や距離が変更!

孵化するポケモンは進化前のポケモンだけとなっており、2段階進化や3段階進化したポケモンはタマゴから出てくることがありません。
進化後のポケモンが欲しい場合は、大量に貰えるアメを使って進化させていきましょう。

孵化したポケモンは、野生で出現するポケモンより個体値が高めに設定されています。高個体値のポケモンを狙っている方は、タマゴを大量にふかそうちに入れておきましょう!

 

ポケモンGOプラスやapplewatchを持っている場合はアプリをバックグラウンドで起動している場合でもタマゴの孵化作業ができます。
移動中はかかさずふかそうちにタマゴをセットしましょう!

アプリとGOプラスのタマゴ孵化までの時間を検証

twitterでも攻略情報を更新中!フォローしてね。

ツイート

コメント

おすすめアプリ

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。