海外の学校でジョン・ハンケ氏が語った内容とは!

海外の学校でジョン・ハンケ氏が語った内容とは!

ナイアンテックCEOであるハンケ氏が、海外の学校でポケモンGOに関するスピーチを行いました。その際、学生からの質問にいくつか答えているので、こちらの記事で紹介したいと思います!

ポケモンGOの今後の動きについて興味のある方は、以下の記事も是非チェックしておきましょう!

ついにレイドバトル実装!?Niantic公式ブログにて情報公開!

2017年に実装予定の3大アップデート【対戦機能、トレード、天気】伝説ポケモンも・・・?

スピーチ・質疑応答の内容

スピーチするにあたって、ハンケ氏は「ポケモンの秘密の情報を与えることはできない」と最初に述べていますが、学生の質問によっていくつか情報を聞き出す事に成功しています。

ジムについて

ジム戦のやり方

ハンケ氏は「ジム戦の改善に取り組んでいる」と答えており、ジムに制限を付ける旨を話しています。

同時に伝説のポケモンについても語っているので、伝説のポケモンへの挑戦に回数制限が付くことが予想されます。

伝説ポケモンについて

公式動画に登場するミュウツー

伝説のポケモンミュウツー出現?!

伝説ポケモンは注意深く扱われていますが、それほど遠くない未来に解放できると話しています。

通常のポケモンのように野生で出現するのではなく、イベントを通して出現するとのことですが、実装までの期間は公表されませんでした。

デリバード・ドーブルなど未実装のポケモンについて

学生からの「一部のポケモンは特別な動きをしているのか?」という質問に対し、ハンケ氏は「まだ実装されていないポケモンは特別な動きをしている」と答えています。現在未実装のデリバードドーブルは、メタモンへんしんと同じような扱いをしている様です。

デリバードデリバードデリバードは原作で「プレゼント」というわざのみ覚えます。プレゼントは確率で威力が変わるわざですが、特別な動きをしているということもあり、ジムではあまり使えないわざなのかも知れません。野生で捕まえた場合、確率によって様々アイテムをくれるといった動きも面白そうですね!
ドーブルドーブルドーブルは原作で「スケッチ」というわざを覚えます。スケッチは相手のわざをコピーして使用できるというもので、メタモンへんしんとの違いは、コピーした状態を維持できるという点です。ポケモンGOでも原作通りの仕様であれば、ドーブルがジムで活躍する可能性もあるかもしれませんね!

PvPについて

ハンケ氏が熱く語ったのがPvPについてです。プレイヤー同士の1対1でポケモンバトルが可能になる事は以前から公表されていましたが、どのインタビューでも「まだ先になる」と語っていました。しかし今回のインタビューでは対人戦に興奮している事を語っているので、対人戦の形はすでに出来上がっている事が予想されます!

ポケモンGOはいつまで続く?

学生の質問の中に、「全ての世代は最終的に開放されるのか?」というものがありました。

それに対しハンケ氏は、「はい」と答え、続けて「(もしゲームが死ぬことがないなら)ポケモンGOを20~25年間稼働させ続けることを望んでいる。」と語っています。

2016年7月の後半にポケモンGOがリリースされ、2017年2月17日にジョウト地方のポケモン約80種類が追加されました。単純計算で半年に1度新たなポケモンが追加されるのではれば、ホウエン地方の追加は今年の夏に期待できますね!

夏にはポケモンGO1周年の記念イベントも期待できるので、1周年に合わせて伝説のポケモンが実装されるのでしょうか?

サーチアプリの対策を進行中

コイル警備員

コイル警備員がbotか人間かを判別

ハンケ氏のスピーチの中には、ポケモンの場所などを特定できるサーチアプリの停止を進めている事を語りました。

海外で有名なFastPokéMapはすでに停止されており、最近ではPoksearchとPokéSensorの2つのアプリを停止させています。

サーチアプリは基本的に、膨大なbotアカウントを作成し、その情報を元にどこにどのポケモンが出たのかを特定しています。著作権での停止ができない為、複数の不正アカウントを停止させていく事でサーチアプリの運用をできなくさせているようです。

一般のトレーナーにも影響が!

上記の理由により、不正なプレイヤーを停止させていますが、一般のトレーナーにも影響が出始めています。

最近では少し捕まえただけでソフトBANにかかってしまい、電車内でポケストップに訪れてもソフトBANにかかる事があります。

日本でもサーチアプリの利用者が見られますが、ソフトBANの緩和のためにもサーチアプリの使用を控える事が大切ですね。

ポケモンGOとは?

『Pokémon GO』は、位置情報(GPS機能)を使用することで、あなたの住む現実世界すべてが舞台となりポケモンを捕まえたり、ジムバトルをしたりして、遊ぶことのできるゲームです。

ゲーム画面の中だけでなく、実際に外に出ていろいろな場所に行きポケモンを探すことで、他プレイヤーと出会ったり情報交換をしながら一緒に楽しむことができます。

ポケモンは世界中のいろいろな場所に出現するので、探してみよう!

twitterでも攻略情報を更新中!フォローしてね。

ツイート

コメント

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。