トレーニングのやり方【効率良くジムの名声を上げる方法】

トレーニングのやり方【効率良くジムの名声を上げる方法】

この記事では、ジム戦をやる上で外すことのできないトレーニングのやり方や、ジムレベル(名声)を、効率良くあげる方法を紹介します。

トレーニングやり方【効率良くジムの名声上げ】

トレーニング画面

ジムトレーニングやり方

ジムトレーニングのやり方を紹介します。

①まずは所属しているチームカラーのジムを探そう。

所属しているチームカラーのジムが見つかったらタップして中へ!

所属チームカラーのジムが無い場合は、ジムの名声を下げる事で、白ジム(どこにも所属していないジム)にしてポケモンを配置することで

所属カラーのジムを建てることができます。

②トレーニングに使うポケモンを選ぼう

トレーニングが出来る状態は、右下のグローブマークが白色に光っています。

トレーニングやり方【効率良くジムの名声上げ】

グローブマークをタップ

グローブマークをタップして、6体のポケモンを選びましょう(何もしない場合は、オススメのポケモンが自動で選ばれます)

基本的にはジム戦とやり方は同じです。

③トレーニング開始!

ポケモンを選び終わったら、右下の「GO」を、タップしてトレーニング開始!

トレーニングやり方【効率良くジムの名声上げ】

トレーニング開始!

トレーニングを使って練習

好きなポケモンを配置してトレーニングすることが出来るので、自分の手持ちのポケモンがどのぐらい強いのかチェックをしたり、「このわざは上手く回避出来ないな」などの場合に何度でも躱す練習することが出来ます。

 

トレーナーレベルの低い方でも安心!

自分よりもトレーナーレベルの高いポケモンが配置されている場合、トレーナーレベルに応じて配置されているポケモンのCPが変化するので、自分のレベルに合ったトレーニングをすることが出来ます。

 

ジムレベル(名声)を効率良く上げる方法

トレーニングをする目的の一つとして、名声を上げてジムレベルを上げるというのがあります。

ジムレベルを上げることによって、同じチームに所属しているトレーナーが、より多くポケモンを配置できるようになります。

配置されているポケモンよりもCPの低いポケモンを選ぶ(相手CPの半分が理想!)

トレーニングの難易度は上がってしまいますが、配置されているポケモン(相手ポケモン)よりもCPの低いポケモン(自分のポケモン)を選ぶことで、一度に上がる名声の量が増えるので、相手よりもなるべくCPが弱いポケモンを選んでトレーニングしましょう!

※選んだポケモン(6体)の中で、一番CPの高いポケモンに合わせて報酬(名声やXP)が変化します。

条件名声
自チームの最大CPより高いポケモンを倒す+500
自チームの最大CPより低いポケモンを倒す+100
自チームの最大CPの倍のポケモンを倒す+1000

自チームの最大CPより高いポケモンを5回倒すのと、自チームの最大CPより低いポケモンを1回倒すので、上がる名声の量は同じぐらいですね。

トレーニングで、どこまで倒す?

配置されているポケモンを、CPの低いポケモンでトレーニングをする場合、どこまでのポケモンを倒すのが良いのかを考える必要があります。

最初は、配置されているポケモン3体をCP半分以下のポケモンで、倒すことを目標にしてみるのが良いでしょう。

トレーニングの流れ

①配置されているポケモン(3体目まで)のCPを確認する。

②配置されているポケモン(3体目まで)のCP半分ぐらいで、ポケモンを6体選択(この時3体目までで極端にCPの低いポケモンがいる場合は、無視をしましょう)

③こちらポケモン2体で1体を倒すように出来れば名声を大量に上げることができます。

 

こちらで、名声について詳しくまとめましたので、参考にしてみてください。

ジムトレーニングでの名声について

 

その他、名声を効率良く上げる方法

他にも、「あわマラソン」と呼ばれる名声上げの方法もあります。

名声上げの方法としては、最高の効率を出すことが出来、大量のXPを獲得する方法としても有名です。

※通常わざの速度修正などもあり、あわマラソンができなくなりました。現在はボルトチェンジマラソン、通称「ボルマラ」が同じ原理で行えるので、以下の記事を参考にしてみてください!

【最新あわマラソン】ジムの名声や経験値(XP)をお手軽に稼げるボルマラ解説

 

ジム戦のエラー、配置出来ない時の対処方法

ジム戦の様々なエラーや、配置出来ない場合の対処方法を紹介します。

ジム範囲外に出てしまう、位置情報エラー

ジム戦の最中に、自分のキャラクターがジムのエリア外に出てしまった場合起きるエラーで、現在戦っているポケモンとのバトルが終了した時にエラーが出ます。

対処方法:自分のキャラクターがジムエリア内で止まっているのを確認してからジム戦をする。

ジム戦の最中は、移動を避ける。

ポケモン配置時のエラー

ジム戦の最中に、現在戦っている相手ポケモンよりも高いCPのポケモンを置かれた場合に起きるエラーです。

配置されたポケモンのところまで、ポケモンを倒すことでフリーズします。

対処方法:戦闘中にCPの高いポケモン(順番の変わる)が配置された場合は途中で抜ける。

周りを確認して、配置が終わるのを待ってからジム戦をする。

ジム開始ボタンを連打すると起こるエラー

6体のポケモンを選択した後に、「GOボタン」を素早く数回タップすることで起こるエラーで、ジム戦開始時にフリーズします。

対処方法:「GOボタン」はゆっくりと1回押す。

反応しなかった場合は連打をせずもう一度しっかり1回押す。

ジムに配置が出来ない場合

ジムに配置が出来ない状態は三つあります。

①ジムが自分の所属しているチームのものではない。

対処方法:ジムを落として白ジム(名声を0にする)にする。

②ジムを落とす(名声を0にする)バトルに参加をしていなかったため配置権利を得られていない(30秒待つことで権利復活)

対処方法:ジムが落ちそうな時は積極的に戦闘に参加する。

③ジムエリアの範囲外でジムに届いていない。

対処方法:ジムエリアの中に入る。

 

トレーニング方法情報、随時募集中!

こちらの記事内で紹介したトレーニング方法以外にも、こういう名声の上げ方があるなど、情報を絶賛募集中です!
コメント欄または、ポケモンGO攻略班の公式Twitterアカウントまでぜひお知らせください。

ポケモンGO攻略班/アプリゲット 公式Twitter

ジムバトルとは

ポケモントレーナーたちが赤(ヴァーラー)、青(ミスティック)、黄色(インスティンクト)の3つのチームに分かれ、仲間と協力しながら「ジム」と呼ばれる場所でバトルをしてポケモンを配置する、陣取ゲームのようなものです。

※トレーナーレベルが5になることで、各チームに所属することができるようになります。

 

ジムバトルの詳しいやり方をもっと知りたいという方はこちらの記事を参考にしてみてください。

→ジム戦のやりかた

 

ジム戦でなかなか勝てない!という方はこちらで勝つためのコツを詳しくまとめています。

ジム戦に勝つためのコツ

 

トレーニングとは

ジムが所属しているチームカラーになっている場合に、することが出来る機能で

トレーニングを行うことで、ジムの名声と経験値を上げることができます。

名声が一定数になるとジムレベルが上がり、同じチームでポケモンを配置出来る数が増えます。

ジムレベルは最大10レベルで、配置できるポケモンの最大数は10匹です。

twitterでも攻略情報を更新中!フォローしてね。

ツイート

コメント

おすすめアプリ

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。