Googleアカウント・ポケモントレーナークラブアカウントのメリット・デメリット

Googleアカウント・ポケモントレーナークラブアカウントのメリット・デメリット

初めてポケモンGOをプレイするときに必要なGoogleアカウント・ポケモントレーナークラブアカウント。それぞれのメリット・デメリットについて調べてみました。

Googleアカウントは初期設定も少なく簡単に登録できますが、13歳未満の方はGoogleアカウントを所有できないため、ポケモントレーナークラブアカウントでの登録が必須です。

また登録方法についても調べてみましたので参考にしてください。

 

Googleアカウントのメリット・デメリット

Googleアカウントのメリット

Googleアカウントを持っている人であれば、面倒な登録作業もなく、すぐにポケモンGOがプレイできます。

Googleアカウントのデメリット

Googleアカウントの年齢要件“に記載されている通り、日本では13歳以上のみ所有可能という年齢制限があるため、デメリットというよりはそもそも利用ができません。

 

ポケモントレーナークラブアカウントのメリット・デメリット

ポケモントレーナークラブアカウントのメリット

Googleアカウントとは違い、13歳以下でもポケモントレーナークラブアカウントであればポケモンGOをプレイすることが出来ます。

ポケモントレーナークラブアカウントのデメリット

Googleアカウントに比べ、少々登録が面倒な上、不具合が多くログインしづらい状況が続いております。(2016年11月14日現在)

 

GoogleアカウントでのポケモンGO登録方法

1.「GOOGLE」を選択

18719

2.メールアドレスの選択

2016-11-14 15.20.35

3.利用規約に同意
2016-11-14 15.27.22
利用規約に同意の後、ウィロー博士がお出迎えしてくれます。

 

ポケモントレーナーアカウントでのポケモンGO登録方法

1.「ポケモントレーナークラブ」を選択
18719
2.「登録する」を押し、ポケモントレーナークラブの登録。

3.ユーザー名とパスワードを入力。

3.利用規約に同意
2016-11-14 15.27.22
なお、前述の通りポケモントレーナークラブからのログインは不具合が多くログインしづらい状況が続いております。

 

13歳未満の方のポケモンGO登録方法

保護者用アカウントを作成後、子供用アカウントの作成が必要になります。

1.子供用アカウントから登録の申請

13歳未満の方がポケモンGOがプレイする場合、ポケモントレーナークラブのアカウント作成が必須です。

まずは保護者が登録画面からポケモンGO側にメールを送り、自動返信メールが届くのを待ちます。

2.保護者のメールアドレスにメールが届く

2016-11-14 14.13.56
ピカチュウが載っている可愛らしいメールが保護者のメールアドレスに届きますので緑色の「保護者のアカウントを作成」より保護者用のポケモンGOアカウントを作成してください。

3.保護者用アカウントの作成

順序に従い、保護者用アカウントを作成してください。

4.保護者用アカウントから”お子さまのアカウントを追加”より子供用アカウントの作成

保護者用アカウント登録時と同じようなやり方で子供用アカウントを作成してください。登録後、スマートフォンからポケモンGOがプレイ出来るようになります。

 

まだまだバグが多くポケモントレーナークラブからの登録がしづらい状況ではありますが、問題なくGoogleアカウントでプレイが出来るので、是非GoogleアカウントからポケモンGOをプレイしましょう!

twitterでも攻略情報を更新中!フォローしてね。

ツイート

コメント

おすすめアプリ

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。