海外で新たなポケモンGOイベントが開催!

海外で新たなポケモンGOイベントが開催!

5/7(日)ポケモンGOの新イベント「ポケウォーク」が、ノースカロライナ州のシャーロットで開催されました。

本記事では、イベントの内容やイベント時の状況をご紹介します!

ポケウォーク

ポケウォークの内容は?

ポケウォークは名前の通り、歩くことを前提としたイベントです。市の車両を通行止めにして、自由にポケストップを回る事ができるようになります。実際にイベント時には歩き・自転車・スケートボードでの参加者が多かったようです。

イベント中では、市内の16箇所に設置されたサインを撮影することが目的となっています。全て歩いて回り、集合場所に戻るには3時間ほどかかったようです。

主催者側の考えとしては、「拡張された現実のモバイルゲームポケモンGOの中で、特別なコンテンツを特集したこれらのイベントを強化していく」という考えがあり、ポケモンGOを現実世界と繋げたイベントを増やしていく事が目的となっています。

引用元URL:https://www.nianticlabs.com/blog/

引用元URL:https://www.nianticlabs.com/blog

イベントの報酬は?

イベント開始時トレーナーには、16箇所のサインを撮影する事で「特別なコンテンツ」が報酬として貰えると聞かされていました。ゲーム内で何か貰えると思っていた方も多く、実際に貰えた報酬がチームロゴのステッカーでがっかりしたようです。

特別なポケモンやアイテムは無し

イベント中は特にレアポケモンが出現したり、アイテムの効果が増加する事はありませんが、16箇所のポケストップ全てで常にツアーモジュールが刺されています。

ポケウォークイベントは成功?失敗?

報酬の面や、事前の告知が遅かったことで、イベント自体に不満はいくつかありましたが、参加者同士の交流が多く、普段のポケ活とは違った雰囲気でポケモンGOを楽しめるという点では素晴らしいイベントですね!

日本では交通規制をかける事が難しいので、ポケウォークの開催はあまり期待できませんが、過去には一部地域限定で行われた「Explore Miyagi」のイベントもあるので、今後も地域別でイベントが開催されるかもしれません。

Explore Miyagiについてはこちら

他海外でポケウォークは開催されるのか?

ナイアンティックでは、各地域の歴史や文化的建造物をポケストップとして新たに登録することで、各地域の独自性に目を向けるたイベント企画を増やす事を目指しているようです。

参加者の反応は?

  • イベントや報酬の告知が遅れたから不満
  • コミュニケーションが取れたので友達が増えた
  • イベントスタッフがチームロゴTシャツを着ていたり、ピカチュウ帽子をかぶっていたので、子供たちも楽しめた

上記の3点が海外掲示板でも多くコメントされていました。詳細を確認したい方は以下の記事でチェックしてみてください!

reddit.com(海外掲示板の為、翻訳が必要です。)

イベントとは

ポケモンGOでは世界的に有名な「ハロウィン」や「クリスマス」などの行事に合わせて、期間限定でイベントが開始されています。
世界的な行事以外にも、ポケモンの誕生日などの記念日や、被災地復興の支援となるイベントも開催され、
行事や記念日は世界中で、復興イベントは被災地限定の一部地域のみで開催されています。

イベント期間中はアメ・ほしのすな・アイテム・経験値などの取得量が増加されたり、特定のポケモンが出現しやすくなったりと、様々な効果が期待されます。
中には普段出現しない、帽子をかぶったピカチュウなども期間限定で出現するので、イベントが開催時にはしっかり内容をチェックしておきましょう!

twitterでも攻略情報を更新中!フォローしてね。

ツイート

コメント

おすすめアプリ

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。