持ち物がいっぱいの時の対処方法と優先順位

持ち物がいっぱいの時の対処方法と優先順位

持ち物がいっぱい対処ポケストップ

ポケストップを回していると持ち物がいっぱいに!そんな時の対処方法と持っておくべきアイテムの優先順位(捨てても良いアイテムとそうでないアイテム)をこの記事では紹介していきます。

アイテムの所持できる数、上限は?

最初のもちもの上限は350個

開始時のアイテム所持数は350個が上限になっています。ポケコイン(課金orジムバトルで入手)でバックアップグレードを購入することで50ずつ所持数を増やすことができます。(最大1000個まで)

 

もちもの拡張

アイテム購入画面

道具(課金アイテム)購入方法

無課金で効率よくポケコインを集める方法

 

捨てて良いアイテムとそうでないアイテムは?

げんきのかけらを捨てる

プレイ内容によって変わってきてしまいますが一般的には「げんきのかけら」から捨てるのがおすすめです。

げんきのかけら

げんきのかけらはジム戦をがっつりやる場合は必要になりますが、基本的にはポケモンがひんし状態になってしまう場面が少ないので20個~30個程残しておけば大丈夫です。

 

ポケモンGO、持ち物いっぱい

回復アイテム

 

キズぐすりを捨てる

次に捨てるのが「キズぐすり」(回復アイテム)になります。トレーナーレベルがあがって来るとより強力な回復アイテムが登場するのでキズぐすりを捨て上位の「いいキズぐすり」<「すごいキズぐすり」<「まんたんのくすり」の効果の低いものから捨てていくのが良いでしょう。

※捨てる前にキズぐすりを使い、回復しないといけないポケモンがいないかチェックしましょう。

 

それでもだめならズリのみを捨てる

回復アイテムを整理してもまだ、持ち物がいっぱいと言われてしまう・・・そんな時は次に「ズリのみ」を捨てましょう。

ズリのみ説明

ズリのみが無くてもポケモンを捕まえることはできるのでズリのみを減らすのが良いでしょう。

捕獲系のアイテムだとモンスターボールは持ち物がいっぱいになってしまった時に捨てるアイテムとしては優先順位の高いアイテムでしたがポケモンGOプラスの登場で活躍の場面が増え、無くなりやすいアイテムになりました。

ポケモンGO Plus 性能と使い方まとめ

トレーナーレベルアップの必要経験値・報酬・解禁アイテム

 

実際のアイテム配分は?

実際に某トレーナーお二人のアイテム配分をお聞きしたので紹介いたします。

O氏の場合

ボックス上限:500
まんたんのくすりげんきのかけら30個と上限と決め
それ以外の回復は全捨ています。
ハイパー>ずりのみ>スーパーの順で残して残りの空きをモンスターボールで埋めています。

回復アイテムをかなり削っていて、捕獲優先なのがわかりますねー。

 

K氏の場合

まんたんのくすりげんきのかたまり30個ずつくらいキープして残りは捨てる
ハイパーボールは捨てないで100-150個くらい
スーパーボール150-200個くらい
モンスターボールはいっぱいになったら100個くらい捨てて50個くらい残す
ズリの実80個ぐらいをキープ。

薬系はジムやってると足りなくなることもあるので、本当はもう少し増やしたいとのことです。

 

お二人とも復活系のアイテム「げんきのかけらげんきのかたまり」が30個ずつと同じですね!やはり削りやすいポイントになっているようです。

 

筆者は先日あわマラソンをした時に30分でげんきのかけらを20個使ってしまったことがあったのであわマラソンをする前にはげんきのかけらげんきのかたまりを多めに残しておくようにしました。

あわマラソンで大量のXPを獲得する方法(10/14更新)

 

プレイスタイルによってジム戦を多くする方は、回復系のアイテムを多めに!ジム戦をしない方は回復アイテムは出来るだけ削って捕獲アイテム中心に残しておくと良いですよ。

 

持ち物がいっぱいでもXPは獲得可能!(現在は持ち物がいっぱいの場合XPを習得できなくなっています。)

持ち物がいっぱいでポケストップを回すと持ち物がいっぱいですと表示されアイテムを入手することができませんがXPはしっかりと貰うことができます。

アイテムがいらない場合は無理に捨てなくても経験値は貰えますよ。

現在持ち物がいっぱいの場合XPの習得が出来ないように修正されました。

ポケモンGOとは?

『Pokémon GO』は、位置情報(GPS機能)を使用することで、あなたの住む現実世界すべてが舞台となりポケモンを捕まえたり、ジムバトルをしたりして、遊ぶことのできるゲームです。

ゲーム画面の中だけでなく、実際に外に出ていろいろな場所に行きポケモンを探すことで、他プレイヤーと出会ったり情報交換をしながら一緒に楽しむことができます。

ポケモンは世界中のいろいろな場所に出現するので、探してみよう!

twitterでも攻略情報を更新中!フォローしてね。

ツイート

コメント

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。