基礎捕獲率ランキング!【全ポケモン・難易度の高い順に】

基礎捕獲率ランキング!【全ポケモン・難易度の高い順に】

ポケモンを捕獲するとき、ポケモンの種類によって、ゲットのしやすさが異なります。

すべてのポケモンには「基礎捕獲率」が決められているからで、これを知っておくと、ズリのみやボールを使い分けるときに、ゲットの確率をある程度計算できてとても便利です。

ここでは、全ポケモンの基礎捕獲率をランキング形式でまとめました。

また、実際の捕獲率を上げる方法も紹介しているので参考にしてください。

基礎捕獲率とは?

ポケモンにモンスターボールを1回投げて、無事ボールの中に収まる確率のことです。

「ゲットの難易度」と言い換えても構いません。

捕獲率が低ければ低いほど、ゲットは難しくなります。

ただし、捕獲率はボールの種類を変えたり、ズリのみを使ったり、スローボナースをつけることによって、上昇されることができます。

上昇前の捕獲率のことを〝基礎〟捕獲率と呼ぶのです。

 

捕獲率ランキング一覧

今回は、全ポケモンの基礎捕獲率を、SS〜Fの8段階のランキングにまとめました。

それぞれのランクの最後の欄には、オススメのゲット方法をコメンタリーの形で記しているので、そちらも参考にしてください。

捕獲ランクSS

ポケモンのレベルが14のとき、モンスターボールを1回投げれば、およそ5%の確率でゲットできます。

※ただし、ポケモンのレベルがもっと高ければ、それだけゲットの確率も下がります。

捕獲ランクSS
フシギバナ
リザードン
カメックス
カイリュー
基本捕獲率がもっとも低い最難関のポケモン。
ズリのみ×ハイパーボール×カーブグレートを複数回キメて、やっとゲットできるレベルです。
なんどもトライしていると、逃げられる可能性が高くなっていくので、カーブグレートはうまくキメれるよう、普段から練習しておきましょう。

捕獲ランクS

ポケモンのレベルが14のとき、モンスターボールを1回投げれば、およそ10%の確率でゲットできます。

捕獲ランクS
フシギソウ
リザード
カメール
ライチュウ
ピクシー
キュウコン
ウインディ
ゲンガー
ギャラドス
ハクリュー
バタフリー
スピアー
ピジョット
ニドクイン
ニドキング
ニョロボン
フーディン
カイリキー
ウツボット
ゴローニャ
ラフレシア
ギャロップ
ガラガラ
シャワーズ
サンダース
ブースター
オムスター
カブトプス
このSランクでも、ズリのみ×ハイパーボール×カーブグレートは必須。
ただし、ピジョットなど必要のないポケモンは、ハイパーボール温存のために、GO Plusで処理するなどして、うまく対応しましょう。

捕獲ランクA

ポケモンのレベルが14のとき、モンスターボールを1回投げれば、およそ15%の確率でゲットできます。

捕獲ランクA
フシギダネ
ヒトカゲ
ゼニガメ
ピカチュウ
サワムラー
エビワラー
ベロリンガ
ラッキー
ラプラス
メタモン
プテラ
カビゴン
サンドパン
プクリン
ゴルバット
パラセクト
モルフォン
ダグトリオ
ペルシアン
ゴルダック
オコリザル
ドククラゲ
ヤドラン
レアコイル
ドードリオ
ジュゴン
ベトベトン
パルシェン
ゴースト
イワーク
スリーパー
キングラー
マルマイン
ナッシー
マタドガス
サイドン
シードラ
アズマオウ
スターミー
ラッタ
オニドリル
アーボック
ここでも、確実なゲットのために、ズリのみ×ハイパーボール×カーブグレートは欲しいところ。
ラプラスカビゴンなど、レアかつ強力なポケモンに対しては特に。
ただし、ほとんど1、2発でゲットできるでしょう。

捕獲ランクB

ポケモンのレベルが14のとき、モンスターボールを1回投げれば、20%の確率でゲットできます。

捕獲ランクB
トランセル
コクーン
ピジョン
ニドリーナ
ニドリーノ
ニョロゾ
ユンゲラー
ゴーリキー
ウツドン
ゴローン
このランクのポケモンから、基本捕獲率が高くなってくるので、ゲットの難易度も下がります。
また、レアポケモンも少なくなてくるので、スーパーボールモンスターボールでのゲットを推奨します。

捕獲ランクC

ポケモンのレベルが14のとき、モンスターボールを1回投げれば、およそ25%の確率でゲットできます。

捕獲率ランクC
ピッピ
ロコン
クサイハナ
ガーディ
カモネギ