iPhone限定!自動でモンスターボールを投げる方法

iPhone限定!自動でモンスターボールを投げる方法

自動でモンスターボールを投げるAssistiveTouch_捕獲

自動で捕獲!

モンスターボールをうまく投げられず、無駄してしまう人必見!

このページではiPhone(IOS5以降)にデフォルトでついている機能AssistiveTouchを使ってモンスターボールを自動で投げる方法を紹介致します。

 

AssistiveTouchとは

本来は障碍を持っていてIPhoneをちゃんと操作出来ない方、何らかの理由で通常通りの操作が出来なくなってしまった場合などの操作をサポートするための機能です。

AssistiveTouch設定方法

設定 → 一般

自動でモンスターボールを投げるAssistiveTouch_一般

一般

 

アクセシビリティをタップ

自動でモンスターボールを投げるAssistiveTouch_アクセシビリティ

アクセシビリティ

 

画面を少しスクロールすると操作という項目があるので

操作AssistiveTouch

 

新規ジェスチャを作成

自動でモンスターボールを投げるAssistiveTouch_新規ジェスチャ

新規ジェスチャ

この画面で覚えさせたい動きを入力します。

実際にモンスターボールを投げるイメージで指を動かしてみましょう。

カーブボール、長距離投げ、近距離投げ、好きな動作を覚えさせることができるので状況に合わせて何個か作成しておくのが良いでしょう。

自動でモンスターボールを投げるAssistiveTouch_新規ジェスチャ

新規ジェスチャを設定

 

お好みのボールを投げる動作を覚えさせたら、右上の保存をタップして名前を入力しましょう。

自動でモンスターボールを投げる、新規ジェスチャ追加

新規ジェスチャ作成

 

新規ジェスタチャの保存が出来たら次は最上位メニューをカスタマイズをタップ。

自動でモンスターボールを投げるAssistiveTouch_最上位メニューをカスタマイズ

最上位メニューをカスタマイズ

 

カスタムをタップ

自動でモンスターボールを投げるAssistiveTouch_カスタム

カスタム

 

先程登録した新規ジェスチャを選択

自動でモンスターボールを投げるAssistiveTouch_ストレートボール

新規ジェスチャを選択

 

ジェスチャ登録完了!

これでジェスチャの登録は完了です。

自動でモンスターボールを投げるAssistiveTouch_登録完了

新規ジェスチャ:ストレートボール1

 

AssistiveTouchをショートカットに登録しよう。

ジェスチャの登録が出来たら今度はいつでも直ぐにジェスチャを使用できるようにショートカットにAssistiveTouchを登録しましょう。

設定 → 一般

自動でモンスターボールを投げるAssistiveTouch_一般

一般

 

AssistiveTouch

自動でモンスターボールを投げるAssistiveTouch_アクセシビリティ

アクセシビリティ

 

ショートカット

cap21556_10

ショートカット

 

AssistiveTouchを選択。

自動でモンスターボールを投げるAssistiveTouch_アクセシビリティ設定

アクシセビリティを選択

これでホームボタンを3回タップすることでAssistiveTouchを呼び出すことが出来るようになりました。

 

実際にAssistiveTouchボールを投げてみよう!

先程設定したショートカット(ホームボタン3回押す)からAssistiveTouchを出します。

自動でモンスターボールを投げるAssistiveTouch_カスタム

ショートカットでAssistiveTouchを使う

 

左側のショートカットをタップすると先ほど登録したジェスチャが出てきます。

自動でモンスターボールを投げる、実際に投げる!

ストレートボールを選択

 

画面をタップすると先ほど登録したジェスチャが自動でボールを投げてくれます。

ここで登録したジェスチャでモンスターボールがポケモンに当たらない場合は、再度ジェスチャの設定をしなおして当たるようになるまで調節します。

自動でモンスターボールを投げる、画面をタップすると・・

自動でボールを投げてくれます。

どういう場合に使う?

ボールが投げるのが不得意の人は上手い方にジェスチャを登録して貰えばカーブボールなんかも投げることができるようになります。

またIpad等機種によってはモンスターボールが飛ばなく、遠くのポケモンに当てるのが難しい場合なんかにも長距離のボール投げを覚えさせておけば良いのでおすすめです。

 

AssistiveTouchのデメリットは?

簡単にモンスターボールを投げれるようになる半面、ポケモンGOの醍醐味、自分でモンスターボールを投げて捕まえるという楽しみが自動化することで少しうすれてしまいます。

ボールを投げるのが上達しなくなってしまうのも辛いですね。

エクセレントスローとその投げ方

ポケモンを捕まえるコツと投げ方

 

またIphone(IOS)以外、androidでも同じようなツールがあるようなので使用は自己責任になりますがandroidでも似たようなことは出来るようです。

 

 

twitterでも攻略情報を更新中!フォローしてね。

ツイート

コメント

おすすめアプリ

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。