実は強い!2ゲージわざ【メリット、デメリット】

実は強い!2ゲージわざ【メリット、デメリット】

ポケモンが覚えるわざは、威力が高い1ゲージ技が当たり、それ以外はハズレとされることもありますが、2ゲージ技でも使う相手とタイミングを選べば1ゲージ技より有効なこともあります。

この記事では、1ゲージ技の影に隠れてしまっているけど実は強い2ゲージ技を紹介します。

ハズレだとガッカリしてアメにしてしまおうと思ったあなたのポケモンも、実はジムバトルで活躍できるかもしれません。

特徴と使うタイミングを理解して、2ゲージ技を有効活用しましょう。

2ゲージ技を有効活用しよう

2ゲージ技を有効活用しよう

2ゲージわざって?

2ゲージわざは、3種類のゲージわざの中でも比較的ゲージが溜まりやすく威力もある、バランスのよいわざです。

ゲージ技の説明と種類を説明します。

 

ゲージ技って?

ポケモンは通常技とゲージ技を覚えます。

一般的に通常技はわざ1、ゲージ技はわざ2などとも言われ、ゲージ技は通常技を出してゲージが溜まったら出せる、必殺技のようなものです。

ポケモンのわざについて詳しくまとめているので、こちらの記事を参考にしてみてください。
ポケモンのわざについて

 

ゲージ技の種類

ゲージ技には、溜まるのに時間がかかるけど威力抜群の1ゲージのものから、すぐに溜まるけど威力は弱い3ゲージのものまであります。

全部で1ゲージ技〜3ゲージ技までの3種類があります。

ポケモンGOの全ゲージ技リストです。タイプ、威力ごとに並び替えて比べたり、わざ名で検索したりすることができます。
ゲージ技のタイプ・威力一覧

 

2ゲージ技のメリット・デメリット

2ゲージ技のメリットとデメリットを説明します。

 

2ゲージ技のメリット

2ゲージ技のメリットはそこそこの威力を持ちながら小回りが効くという面です。

1ゲージ技は威力はありますが、ゲージが溜まるまでに時間が掛ったり、発動までのスピードが遅く隙が多いものが多いです。(はかいこうせんソーラービームふぶき・・etc)

威力が高いため、倒しかけの相手へ必要以上の攻撃をしてしまう「オーバーキル」という状態をおこしてしまうことがあります。

その状態をおこさず、バランスよく柔軟に使えるのが2ゲージ技の一番のメリットです。

 

2ゲージ技のデメリット

ジムバトル先行入力

発動の遅い、1ゲージわざ「はかいこうせん」

2ゲージ技のデメリットは、1ゲージ技に比べると威力が劣るという面です。

単純計算すると、1ゲージ技と同じダメージを与えるには2回出さないといけないことになりますが、わざを出したあとの隙が2回できてしまうという面もデメリットになります。

 

2ゲージ技のおすすめの使い方

2ゲージ技はどういうときに使えばいいのか、どういうときは控えたほうがいいのかを説明します。

2ゲージ技の使い時

あと少しのこうげきで倒せそうな時は2ゲージ技が非常に有効な場面です。

そこそこの威力を持ちながら小回りが効くのが強みなので、これを上手くつかいましょう。

2ゲージ技を控えたい時

激しくお互いのHPを削り合っている場面や、こうげきが早いわざを使ってくる相手に、2ゲージ技をつかうと隙を与えてしまうので、2ゲージ技を控えて通常技で押し切る選択が必要になります。

主な2ゲージ技

主な2ゲージ技

主な2ゲージ技

主な2ゲージ技をジムバトルに視点をおいて紹介します。

ここでは、そのわざを覚えるポケモンの強さを考慮して分類します。

ジムバトルで使える2ゲージ技

ジムバトルで使える2ゲージ技は、10まんボルトかえんほうしゃりゅうのはどうれいとうビームイカサマくさむすびパワーウィップクロスチョップばくれつパンチげきりんヘビーボンバーゆきなだれです。

 

CPが高く、1ゲージ技の評価が高いポケモンのハズレわざとされることもありますが、これらのわざは使う相手とタイミングを選べば1ゲージ技に引けをとらない威力を発揮します。

 

アプリゲット攻略班が考える、全ポケモンのおすすめわざをまとめました。
ポケモン別おすすめわざ一覧

 

2ゲージ技が強いポケモン

2ゲージわざが強いポケモン

2ゲージわざのばくれつパンチが強力!

2ゲージ技が強いポケモンと弱いポケモンを紹介します。

ハズレわざかと思いアメにする前に、ぜひ確認してみてください。

2ゲージ技が強いポケモン(カントー地方)

バランス調整によって大幅に変更された2ゲージわざですが、カイリキーの「ばくれつパンチ」やカイリューの「げきりん」などはとても強力です。

防衛では、ハピナスが使用する「マジカルシャイン」も強力ですね!

 

2ゲージわざが強いポケモンは、最高CPが高く、1ゲージ技も強いものを覚えるポケモンがほとんどです。

 

2ゲージわざから3ゲージわざへ

前回のバージョンで強かった2ゲージわざは、バランス調整によって殆ど3ゲージのわざに変化してしまいました。

ドラゴンクローのしかかりアクアテール等・・・。

3ゲージわざになってしまったわざの殆どは、かわらず今までと同じように強力です。

ゲージが分かれ、さらに使いやすくなっていることも・・・。

 

わざのバランスは定期的に変わっているので、今後の調整を見守りましょう。

twitterでも攻略情報を更新中!フォローしてね。

ツイート

1コメント

おすすめアプリ

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  1. 野生のコラッタ
    2017年1月25日 1:54 AM

    シャワーズは花吹雪フシギバナの方が使えると思います。ソーラービームだと、二発目がオーバーキルになるので。
    最近はそうでもないですが、以前は水ポケモンが連続するジムが多かったので、花吹雪フシギバナの使用頻度は高かったです。

    あと、じゃれつくプクリンは、トレーニングで使う人が多いと思います。(対カイリュー戦)
    相手の通常技を全避けするスタイルの場合、破壊光線は発動時間がかかりすぎるので、攻撃を喰らう可能性が出てくるからです。