捕獲は1日200匹まで?新型ソフトBANの条件と対策

捕獲は1日200匹まで?新型ソフトBANの条件と対策

イースター(獲得経験値2倍)イベント終了後4月22日から、ソフトBANの条件が変更され

普段ソフトBANにかかったことが無いプレイヤーさんでも簡単にソフトBANIなってしまうという問題が発生しているようです。

Twitterなどの情報を元に現在わかっている新型ソフトBANの条件と対策をまとめましたので参考にしてみてください。

ソフトBAN、ポッポ

ソフトBAN

ソフトBANって何?

ソフトBANとは、ポケモンGO運営側が定めた指定の基準値(捕獲数、ポケストップを訪れた、移動距離など)を越えたプレイをした時にかかる簡易的なアカウントBANのことです。

本来は不正プレイヤーの取り締まり等のために設けられた設定のはずですが、最近のプレイヤーはその基準値を超えるプレイをする方が増えてきて、不正をしない人でも引っかかってしまっているようです。

 

新型ソフトBANの条件

実際に検証した結果とTwitterの情報をもとに、現在わかっている新型ソフトBANの条件をまとめました。

ソフトBAN仕様変更

ソフトBANの仕様が変更されました。

捕獲ソフトBANの条件

ソフトBANにかかってしまうにはいくつかの条件があります。

※4月22日以降、GOプラスでの捕獲もソフトBANの影響を受けるようになりました。

今回の新型のソフトBANに1回もかかったことが無い方はこちらに注意しましょう。

  • 48時間で捕獲1000匹説 ※あくまで噂なので参考程度にお願い致します。
  • 24時間で500匹制限 捕獲開始から24時間以内に500匹捕獲していまうことでかかる。(500匹を越えないように捕獲するのがBANにならない手段として有力なようです。)

500匹制限にひっかかったのち、200匹捕獲してしまうとソフトBANになる?

 

1人目、前日もポケモンGOをたっぷりプレイし捕獲もそこそこ → 本日200匹目でソフトBANになる。

2人目、前日はポケモンGOをほぼほぼプレイしていない状態、捕獲は全然していない → 200匹目以降も捕まえることができる。(トータル500匹を越えると1日200匹の制限状態へ以降→そこから200匹捕獲するとソフトBAN 21時間~24時間捕獲が出来ない状態へ 検証中)

48時間1000匹に達成していない方も、ソフトBANにかかったという方もいるようなので詳しい条件はまだわかっていないようですが、注意しておいた方が良さそうです。

プロフィール画面の「コレクターメダル」でポケモンの捕獲数を確認することができるので、その日の捕獲数をスクリーンショットで撮っておくなどしてこまめに確認しましょう。

 

ソフトBANにかかってしまったという方はこちら

ソフトBAN解除後(約21時間前後)は1日の捕獲数に200匹の制限が付く。

  • 1日の捕獲数が200匹に到達するとソフトBANにかかる。

 

ソフトBANには予兆がある?

ソフトBANには予兆があるようです、中にはいきなりソフトBANにかかってしまう人もいるようですが、徐々に捕獲の制限をされていきソフトBANに近づいて行く場合もあるようですね。

筆者の場合、150匹目を捕まえた時点でソフトBANにかかりそれ以降のポケモンをまったく捕まえることが出来なくなりました。

トータルで200匹に達成していない場合は、△時00分をまたぐことで、一時的に少しの数だけ捕獲が出来るようになります。

例:15時06分に150匹を捕まえソフトBANに

→ 16時00分で一時的にソフトBANが解除されポケモンを捕獲できる状態に

→ 16匹ポケモンを捕獲した段階で再度ソフトBANに

→ 17時00分でまたポケモンを捕まえる事ができる状態へ

この状態で200匹まで捕まえた場合、軽度のソフトBANから重度なソフトBANへ

 

重度のソフトBANにかかってしまった場合

ソフトBAN解除にかかる時間は約21時間と言われているようです。

ソフトBANにかかる前の予兆と同じく、ソフトBAN解除にも予兆がある場合も(要確認中)

ソフトBANになってから21時間後に近づいてくると少しずつ捕獲出来るようになる場合もあるようです。

こちらも捕獲の予兆と同じく△時00分置きに捕獲ができるようになるようです。

 

1度重度のソフトBANにかかってしまった人は1日200匹の制限を受ける

1度重度のソフトBANにかかってしまった人は、1日の捕獲が200匹に制限されるようです。

200匹目を捕獲してしまった場合は、再度ソフトBANにかかってしまうので注意しましょう。

 

200匹制限は解除できる?

200匹制限を受けてしまった場合は、1日の捕獲を199匹以下にして、24時間経つと制限が解除されるといわれているようです。

解除されたか確認する方法が、200匹以上捕まえる必要があるため、念のためもう1日ぐらい様子見で二日199匹以下にするのが良さそうですね。

※48時間以上?、ポケモンGOを起動せず放置していたところ200匹制限の解除をされたという方がいるようです。

むやみに捕獲せず、とにかく時間をあけるというのが大事なようですね。

 

ルアーモジュールがある場所でポケモンGOをプレイした場合、捕獲200匹というのは2~3時間ぐらいで達成してしまう数なので多くの方がソフトBANにかかってしまう可能性がありそうです・・。

今回のソフトBANの仕様変更はBOT対策とも言われているようですね・・。

ポケモンGOを普通にプレイしている方に、影響の出ないような違う対策をして頂けるように改善して頂きたいですね。

 

 

ソフトBANの情報、随時募集中!

こちらの記事内で紹介したソフトBANの条件以外にも、ソフトBANの条件や解除方法という情報を絶賛募集中です!
コメント欄または、ポケモンGO攻略班の公式Twitterアカウントまでぜひお知らせください。

ポケモンGO攻略班/アプリゲット 公式Twitter

 

ソフトBANの種類

期間は共通で、時間は人それぞれ短ければ40~50分、長いと4~5時間かかる場合もあります。(筆者は2時間程でなおりました)

※4月22日にソフトBANの仕様が変更されました。

捕獲のソフトBAN

捕獲ソフトBAN

手動で捕獲!

【一定時間内に規定の捕獲数を越えてしまった場合にかかるBAN】

・症状

ポケモンを捕まえようとすると必ず1回目~2回目でモンスターボールからポケモンが逃げるようになり、手動での捕獲が出来なくなります。

・条件

捕獲スピードにもよりますが一定時間以内におおよそ500匹以上、捕獲したあたりから引っかかる場合があるようです。

現在は48時間1000匹(確認中)

一度かかってしまった場合は、1日200匹捕獲してしまった場合。

・BAN中に出来る事

ポケストップからアイテムと経験値の入手、GOプラスでの捕獲、進化、ジムバトル

※4月22日以降、GOプラスでの捕獲もソフトBANの影響を受けるようになりました。

今まではGOプラスの捕獲はソフトBAN中に出来ましたが、4月22日以降は捕獲することができません。

またGOプラスで捕獲したポケモンもソフトBANの捕獲数にカウントされるので注意しましょう。

・対処方法

手動の捕獲数が規定数を越えないように、GOプラスの捕獲や進化をはさんで時間をかけてプレイをする。

もしかかってしまった場合は、ポケストップを中心に周れる場所に移動する。ポケモンGOプラスのみでプレイをする。

24時間500匹制限を受けていない方は、ポケモンを乱獲しないようにして必要なポケモンのみ捕獲する。

200匹制限を受けてしまった場合、21時間経過するまでポケモンを捕獲しないようにして待つ。

完璧にソフトBANが解除された場合も油断せず捕獲数には気を配る。

ポケストップのソフトBAN

ポケストップBAN

ポケストップに訪れる。

【一定時間内に基準のポケストップ数を上回る数を訪れるとかかるBAN】

・症状

ポケストップを回すことは出来るがアイテム、経験値は貰えなくなります。(手動で回すと少し時間をおいてくださいというメッセージが出ます。情報提供:梶原さん)

・条件

一定時間以内(24時間以内?)に1500~2000以上のポケストップを訪れることでかかります。

4月22日の修正後、24時間以内に1500回とポケストップをまわせる回数が減ったようです。

・BAN中に出来る事

ポケモンの捕獲、進化、ジムバトル

・対処方法

ポケストップに訪れるスピードを落とす、モンスターボールをショップで購入する。

ジムBAN

今回は確認できませんでした。

あわマラソンや長時間ジムバトルをプレイした場合なんらかの規制がかかる可能性があります。

ポケットWi-FiのソフトBAN

・症状

他県や海外までGPSが移動する。

・条件

Wi-Fiを付けている状態で、他の県や海外から来ている方のポケットWi-Fiに反応した場合、その方の普段いる活動拠点まで飛ばされることがあります。

・対処方法

人が大勢集まる大きなイベントなどではWi-Fiをオフにしておく。

twitterでも攻略情報を更新中!フォローしてね。

ツイート

コメント

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。