ソフトBANのボーダーラインが緩和!

ソフトBANのボーダーラインが緩和!

ポケモンGOでイースターイベント終了後からソフトBANの条件が厳しめに変更されていましたが、サイレントで更に変更があったようです。

以前までのソフトBANについては、以下の記事でまとめています!

捕獲は1日200匹まで?新型ソフトBANの条件と対策

ソフトBANって何?

ソフトBAN、ポッポ

ソフトBANに注意!

ソフトBANとは、ポケモンGO運営側が定めた指定の基準値(捕獲数、ポケストップを訪れた、移動距離など)を越えたプレイをした時にかかる簡易的なアカウントBANのことです。

本来は不正プレイヤーの取り締まり等のために設けられた設定のはずですが、最近のプレイヤーはその基準値を超えるプレイをする方が増えてきて、不正をしない人でも引っかかってしまっているようです。

1日1000匹でも大丈夫!

4月22日から約1週間ほど、1日に200匹程度捕まえるとソフトBANの対象となっていましたが、アプリゲット攻略班の調査では4月29日の1日で1000匹程度ゲットしてもソフトBANにかかりませんでした!

1週間限定で条件の変更?

ソフトBANのボーダーラインが1週間で元に戻った、もしくは、捕獲によるBANが大幅に緩和されました。

初めからお試し期間として、1週間限定で条件が変更されていたのかもしれませんね。

現在のボーダーラインが判明していないですが、来週になるとまたボーダーラインが変更されている可能性もあります。

ソフトBANに注意して、もしかかった場合はどのくらいのペースで何匹捕まえたのか、周りのトレーナーと情報共有することが大切ですね!

ソフトBAN情報、随時募集中!

こちらの記事内で紹介した内容以外にも、「まだ200匹でソフトBANになる!」「2000匹でもソフトBANにならないよ!」という情報を絶賛募集中です!
コメント欄または、ポケモンGO攻略班の公式Twitterアカウントまでぜひお知らせください。

ポケモンGO攻略班/アプリゲット 公式Twitter

twitterでも攻略情報を更新中!フォローしてね。

ツイート

コメント

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。