ジム防衛、最適ポケモン・技、コツなどまとめ

ジム防衛、最適ポケモン・技、コツなどまとめ

ポケモンGOのジムにポケモンを配置した状態でショップを開くと、21時間に1度、ジム1ヶ所につきほしのすな500とポケコイン10を入手できます。

毎日、ほしのすなとポケコインを入手するため、できるだけ長くジムを防衛したいですよね。

この記事では、安定してほしのすなとポケコインを入手したい方々に向けて、より長くジムを防衛するための方法を紹介しています。

より長くジムを防衛しよう

より長くジムを防衛しよう

ジムバトルってなに?という方向けに、ジムバトルについてわかりやすく解説している記事もあります。

ジム戦のやりかた

ジムバトルでの防衛側と攻撃側の違い

防衛側と攻撃側、それぞれから見たジムバトルの有利な点や不利な点です。

防衛側から見たジムバトル

ジムバトルにおいて、防衛側は基本的に不利です。

攻撃側が、配置されたポケモンのタイプに合わせてポケモンを選択する中級者の場合、レベル10のジムでも比較的簡単に落とされてしまいます。

攻撃側から見たジムバトル

ジムバトルで攻撃側は、相手に合わせてポケモンを選べるので非常に有利です。

わざ2を避けることができるトレーナーがタイプを選んで攻撃すれば、強いポケモンがいる高レベルのジムでも簡単に落とすことができます。

防衛中のポケモンはHPが2倍に

攻撃側のHPに変化はありませんが、防衛側のポケモンは元のHPが2倍になっています。

タイプの不利な攻撃を受けてしまう防衛側ですが、HPの多いポケモンを配置する事で、長く相手の攻撃を耐えてくれるようになります。

ジム防衛のポイント

ジム防衛に重要なポケモンの選び方と技の選び方について紹介します。

ジム防衛に向いているポケモンの選び方

ジム防衛では攻撃のときとは違い、HPや防御が高く倒されにくいポケモンを選択することが重要になります。

また、ジム防衛ポケモンを配置する際は、弱点をつかれる構成で挑まれづらくするため、タイプが被らないようにすることが重要です。

ジム防衛に適している技の選び方

ジム防衛ポケモンのわざは、発動速度を考慮しない純粋な技の威力で選ぶことが重要です。

防衛時はトレーナーがポケモンを操作することはできません。

わざを出す際、わずかなタイムラグがあるので、発動速度を考慮したわざ選びはしないようにしましょう。

ジム防衛に向いているポケモン・向いていないポケモン

ジム防衛に向いているポケモンとジム防衛に向いていないポケモン、その理由について説明します。

ジム防衛に向いているポケモン

ジム防衛に向いているポケモンとわざです。

防衛ランキング

カビゴンバンギラスカイリューサイドンギャラドスシャワーズラプラスドンファンなどのステータスが高く、強いわざを覚えるポケモンはジム防衛に向いています。

その他、HPがずば抜けて高いラハピナスもジム防衛に向いています。

つぶされにくいジムの作り方、倒し方、配置におすすめのポケモンをまとめている記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

長時間ジムにポケモンを置くための方法

ジムバトルで使える攻撃/防御の最強ポケモンと、最適わざを一覧表にまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

ジム戦最強ポケモンまとめ!

ジム防衛に向いていないポケモン

不遇ポケモンと呼ばれてしまっているポケモンの中で、ポケモンGOの場合、同タイプで覚える技が被りがちのポケモンはジム防衛に向いていません。

比較して下位互換とされ、「○○(上位ポケモン)でいい」と言われる事が多いポケモンです。

ジム防衛に適しているわざ・適していないわざ

ジム防衛に適しているわざとジム防衛に適していないわざ、その理由について説明します。

ジム防衛に適しているわざ・適していないわざ

ジム防衛に適しているわざ・適していないわざ

ジム防衛に適しているわざ

クロスチョップストーンエッジふぶきソーラービームはかいこうせんなどの、発動速度が遅かったり避けられやすくても威力の高いわざはジム防衛に適しています。

ジム防衛に適していないわざ

じならしたつまきなどの、発動速度が早くても威力が低いわざはジム防衛に適していません。

発動速度が早いので連続してわざを出すことができるため、何度も避けないといけない面倒臭さはあります。

より長くジムを防衛するコツ

より長くジムを防衛するコツを4つ紹介します。

CPだけで配置するポケモンを選ばないようにしよう

CPだけで配置するポケモンを選ばず、耐久力が高いポケモンを選んで配置するようにしましょう。

CPが高いポケモンを配置することは戦う意欲をなくさせる効果もありますが、そのほうがより長くジムを防衛することができます。

配置するポケモンの組み合わせをよく考えよう

配置するポケモンはタイプを統一させたり連続させないようにしましょう。

多くのポケモンを持っていないと難しいですが、すでに配置されているポケモンを見て、同じタイプのポケモンが連続しないように計算して配置しましょう。

攻撃側のポケモンを交代するときのタイムラグでダメージを負わせることもできるので、タイプ一致を意識して攻撃してくる上級者にも有効です。

トレーニングをしよう

トレーニングでジムレベルを上げると、より多くのポケモンを配置することができ、攻撃側は名声を減らすのに時間が掛かるので、ジム防衛に有効です。

「配置するポケモンの組み合わせをよく考えよう」の内容とは真逆ですが、激戦区などのスピードが求められるジムでは、トレーニングがしやすいように同じタイプのポケモンを置くというのも一つの選択肢になります。

同じ色の仲間と複数人でトレーニングをし、ジムレベルを上げるのもオススメです。

ジムで友達と楽しく遊ぶ方法をまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

友達とジムで遊ぶときにオススメな方法

トレーナーレベルを上げよう

トレーナーレベルが上がると、強化をしてCPやHPを上げることができます。

より強いポケモンを育てて、ジムに配置しましょう。

トレーナーレベルについてまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

トレーナーレベルアップの必要経験値・報酬・解禁アイテム

これが最適!?ジム防衛はこの組み合わせでいこう

防衛するジムレベルに応じて、最適であろう組み合わせを紹介します。

ジムレベルが低いとき

単純に強いポケモンを置くとトレーニングしにくく、CPで考えてトレーニングしやすいポケモンを置くとすくに落とされてしまいます。

ジムレベルが低いとき

ジムレベルが低いとき

ジムレベルが低いときは、カイリューシャワーズギャラドスなどの、強いけどトレーニングをしやすいポケモンを配置しましょう。

タイプ一致を狙ってくる、上級者のトレーナー以外には非常に有効です。

ジムレベルが高いとき

ジムレベルが上がってくると、できるだけ上に配置するためにCPのみで選んでしまいがちです。

上の方に配置しても、簡単にジムを落とされてしまっては意味がありません。

ジムレベルが高いとき

ジムレベルが高いとき

ジムレベルが高いときは、カビゴンサイドンなどの強いポケモンや、ラプラスナッシーなどタイプが被らないポケモンを配置しましょう。

この時、「配置するポケモンの組み合わせをよく考えよう」で述べたように、同じタイプのポケモンが連続しないように計算して配置するようにしましょう。

オールカビゴン最強説

高いCPとHP、威力の高いわざを覚えるカビゴンはジム防衛に向いているポケモンです。

タイプ一致を狙ってもCP差から押し切られてしまったり、HPが高いので倒すのに時間が掛かったりするので、非常に面倒です。

すべてのポケモンをカビゴンで構成すると、攻撃側の戦う意欲をなくさせる効果もあります。

twitterでも攻略情報を更新中!フォローしてね。

ツイート

コメント

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。