自動で進化マラソンをする方法【iphone限定】

自動で進化マラソンをする方法【iphone限定】

ポケモンGOのトレーナーレベルを効率良く上げるための方法に、進化マラソンというものがあります。(たくさんのポケモン(個体)を繰り返し進化させ、経験値(XP)を稼ぐレベル上げのこと)

今回はこの進化マラソンをiphoneについている機能(スイッチコントロール)を使って自動化する方法を紹介致します。

 

自動進化マラソンを教えて頂いた、にわとり♀(ゆっこ)さんのTwitterはこちら

にわとり (18年227日)Twitter

 

進化マラソンでレベルを上げる方法についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

レベルを上げるにはポッポを進化させよう

 

下準備をしよう

自動進化マラソンを設定するために必要なものを用意しましょう。

・紙(薄い物)

・ペン

自動進化マラソンを実際に設定してみよう。

→「設定」

自動で進化マラソンをする方法【自動進化マラソンiphone限定】

設定をタップ

 

→「一般」

自動で進化マラソンをする方法【自動進化マラソンiphone限定】

一般をタップ

 

→「アクセシビリティ」

自動で進化マラソンをする方法【自動進化マラソンiphone限定】

アクセシビリティをタップ

 

→「スイッチコントロール」

自動で進化マラソンをする方法【自動進化マラソンiphone限定】

スイッチコントロールをタップ

 

→「レシピ」

自動で進化マラソンをする方法【自動進化マラソンiphone限定】

レシピをタップ

 

→「新規レシピを作成」

自動で進化マラソンをする方法【自動進化マラソンiphone限定】

新規レシピを作成をタップ

 

→「スイッチを割り当てる」

自動で進化マラソンをする方法【自動進化マラソンiphone限定】

スイッチを割り当てる

 

→「フルスクリーン」

自動で進化マラソンをする方法【自動進化マラソンiphone限定】

フルスクリーンをタップ

 

→「カスタムジェスチャ」

自動で進化マラソンをする方法【自動進化マラソンiphone限定】

新規ジェスチャを設定

この画面で入力した操作を、スイッチコントロールで繰り返しさせることができます。

※画面をタップした回数分だけ、覚えさせたレシピを繰り返すことができます、沢山進化マラソンしたい場合は、3~5本指で画面をたくさんタップしておきましょう。

下記で、カスタムジェスチャの実際にタップする位置、目印のつけかたを紹介しますので参考にしてみてください。

 

 

スイッチコントロールに覚えさせる実際のタップ位置を確認。

操作する内容はこちら

①ポケモン詳細画面「×マーク」をタップ

自動で進化マラソンをする方法【iphone限定】

自動で進化マラソンをする方法【iphone限定】

 

②「進化するポケモン」をタップ

自動で進化マラソンをする方法【iphone限定】

進化するポケモン左上をタップする。

 

③「進化ボタン」をタップ

自動で進化マラソンをする方法【iphone限定】

自動で進化マラソンをする方法【iphone限定】

 

④○○を進化させますか?「はい」をタップ 進化スタート!

自動で進化マラソンをする方法【iphone限定】

進化させますか?はいをタップ

⑤進化終了後、再び①へ戻る

※アップデート後、①に戻るが上手く行かない場合があるようです、スイッチコントロールに覚えさせる場合に①~④をタップ後に追加で①をタップしてあげると上手くいくようです。

 

紙に目印をつけるには、スクリーンショットを使おう!

自動で進化マラソンをする方法【iphone限定】

実際に紙にマークをつけてみました。

スイッチコントロールで覚えさせるタップ位置の目印をつけるには、ポケモンゲーム画面に紙を引いて目印をつけようとするとタップするたびに画面が切り替わってしまうのでとてもやりにくいです。

この時、携帯の明るさは最大にしておくのがおすすめ!

各ゲーム画面(ポケモンの詳細画面と、ポケモン選択画面)のスクリーンショットを撮影し、撮影した写真の上に紙を引いて①~④のタップ位置にマークをつけるのがオススメです。

注意:この時に目印がずれてしまうと上手く進化できなくなってしまいます。

セロハンテープで紙を固定するなどしてしっかりと目印をつけましょう。

 

紙にマークをつけ終わったら、先ほどの「カスタムジェスチャ」の画面に紙を敷いてマークの番号順に画面をタップします。

この時素早くタップしすぎると、上手くいかないので画面をタップするスピードは何度か試して丁度いいスピードでタップしましょう。

 

「カスタムジェスチャ」の入力が完了したら保存して完了です。

→「保存」

スイッチコントロールの設定が出来たらレシピに設定しよう。

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「スイッチコントロール」→「レシピ」→「レシピを起動」

先程作成したスイッチコントロールのレシピを選択しましょう。

自動で進化マラソンをする方法【iphone限定】

レシピを起動で、先ほど作ったスイッチコントロールのレシピを選択

 

自動進化マラソンを使用する場合は、ポケモン詳細画面から!

スイッチコントロールで設定した自動進化マラソンをする場合、いくつか注意事項があります。

①左上に進化したいポケモンがちゃんと来ているか位置を確認します。(ずれている場合は合わせる)

②進化したいポケモンをタップし詳細画面を出します。

 

①と②が完了したらいよいよ進化マラソンスタート!スイッチコントロールを使い画面をタップしましょう。

自動進化マラソンをストップしたい時は?

ホームボタンをトリプルクリックしましょう。

連打しすぎて止まらない時は、電源ボタン→一度電源を切る→ホームボタントリプルクリックでストップすることが出来ます。

 

スイッチコントロールを簡単に呼び出そう!ショートカット登録

スイッチコントロールの登録が出来たら次は、いつでも直ぐにスイッチコントロールを使用できるようにショートカットに登録しましょう。

 

設定 → 一般をタップ

自動でモンスターボールを投げるAssistiveTouch_一般

一般

 

スイッチコントロールをタップ

自動で進化マラソンをする方法【自動進化マラソンiphone限定】

スイッチコントロールをタップ

 

ショートカットをタップ

cap21556_10

ショートカット

 

スイッチコントロールを選択。

自動で進化マラソンをする方法【自動進化マラソンiphone限定】

ショートカットにスイッチコントロールを設定

これでホームボタンを3回タップすることでスイッチコントロールを呼び出すことが出来るようになりました。

 

他にもiPhoneの機能「AssistiveTouch」を使って自動でポケモンを捕獲する方法などをこちらで紹介しています。

→iPhone限定!自動でモンスターボールを投げる方法

android限定でプレゼントコードが先行実装しています。

→Androidにプレゼント機能が追加!?コラボイベントでプレゼントコードが貰えるかも?

 

自動進化マラソンは2段階進化のポケモンのみ

3段階進化のポケモンを自動進化させる場合、2段階目の進化で止まらず、3段階目までいってしまうことがあるので2段階進化のポケモンのみに使うのがおすすめです。

3段階目進化をする場合は、1匹ずつ(1匹目の進化が終わってから)追加タップをすることでスイッチコントロールを使うことが可能です。

twitterでも攻略情報を更新中!フォローしてね。

ツイート

コメント

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。